2019年10月4日金曜日

木工教室の進捗状況

 前回のブログから2か月間が経ちました。
ホゾ組や研磨に皆さん本気です!!
参加者の皆さんも完成する方も出てきました。皆さんとても丁寧に仕上げています。

写真をたくさん載せますので、作業風景や完成品をご覧ください。

トチノキ杢目のキレイな天板
文机製作、ホゾ組加工中

センノキで敷台つくり

ケヤキでベンチ作成、脚がかっこいいです







曲がりのあるケヤキのベンチ、テーブルの脚は収納ボックス

天板作り



反り止めをつけて、最後にミツロウワックス仕上

小さなコーヒーテーブルつくり
トリマーを使ってホゾ組加工
手道具のカンナとノコギリも使います。



机作り、ホゾ組加工頑張っていました
ホゾ組加工が終わり仮組、いい感じです



孫のためにイスを製作

トリマーなどの使い方もマスター

トチノキでかわいいイスの完成です。

コタツの天板作り、反りを防ぐためにケヤキで枠組み

仕上げはミツロウワックス

クルミ材とケヤキ材、色の違いが素敵です

天板の穴埋め加工中

サンディングが終わり、仕上の塗装

トチノキ一枚板のテーブル、新居に間に合いました

2019年10月3日木曜日

「栃の王国」伐採見学会について

秋のイベントの詳しい情報
「栃の王国」樹木から木材へ~木と暮らしを楽しむ~

「栃の王国」伐採見学会 + 木工教室カッティングボード作り

開催日:2019年11月2日(土)3日(日)

「栃の王国」とは奥会津三島町浅岐地区にある樹齢100年を超えるトチノキの群生地
しかし 多くのトチノキが寿命を迎え始め倒木の危険が出ています
豊かな山を生かすことを念頭に、これまで森林フィールドワークを進めてきました
寿命を迎えた樹木は伐り出され木材へと変化し私たちと共に暮らしを支え続けていきます
私たち「山と木の集い」は山仕事から木工製作まで
一貫して「栃の王国」から伐り出された木材を使用しています

美しい山並みと特殊な伐採技術を体感し 
木のぬくもりを肌で感じてください

2019年9月18日水曜日

秋のイベント日程決定

秋のイベントの日程が決まりましたので、お知らせいたします。

「樹木から木材へ~木と暮らしを楽しむ~」
11/2(土)に「栃の王国」伐採見学会を開催いたします。
秋が深まる中、美しい紅葉が楽しめると思います。
さらに今年は「栃の王国」を存分に楽しんでいただくためにイベントを2日間にしようと企画しました。

11/3(日)2日目は、木工教室!
樹木から木材へと変化した「栃の王国」木々たちをご自身の手で製品にしていただきます。

詳しい内容、近日中にお知らせいたします。



2019年7月30日火曜日

木工教室の進捗状況

参加者の皆さんは、それぞれと違うものを製作しています。

共通していることは
「ご自身で考えたものを無垢材を使って自らの手で製作していること」です

では、皆さんは何をつくっているでしょうか。

ケヤキ材でテーブルに合うベンチをつくっています。
コの字のは脚になります。


トチノキでテーブル製作中
電気カンナで狂った天板を平らにしています。


クルミ材でテーブル製作
脚のホゾ組加工中

ホウノキで文机
たくさん並んでいるのは脚になる材料です
ホゾ組で組上げます


センノキで飾り台
サンダーを使って磨いています

トチ・クリ・センノキで天板つくり
加工が終わりはぎ合せをしています


このように、作るものも樹種も全然違います。
つくるペースも全然違います。

今回紹介できない参加者もいますので、次回お伝えします。