2018年5月21日月曜日

木工教室について

木工教室開催いたします。

5月からの予定でいましたが、準備が進まず6月から開講いたします。

素敵な作品を一緒に作り上げましょう?

開校日
6月23.24日
7月14.15.28.29日
8月11.12.25.26日
9月8.9.22.23日
10月7.27.28日
11月11.24.25日
◎ お好きな日にご参加できます。

体験費
初回5,000円2回目以降3,000円
(道具の貸出・保険込)
※材料・宿泊等は含まれません。


山と木の市場開催のお知らせ

「山と木に市場」山に関連するイベントで、会津を中心に活動する人たちが集まり山仕事から木製品の販売まで一連して山の魅力を体感できるイベントです。

また、木育を推進する取り組みとして会津の木育キャラバンがやってきます!!

出店内容:
原木・原板展示販売、木工品販売、クラフト品、無垢材。。。
手打ちそば。。。
体験コーナー:
丸太切り競争、薪割り、木挽き実演、刃物研磨

日時:
平成30年6月9、10日(土・日)9:00~16:00

2017年の様子はこちらをクリック




2018年4月12日木曜日

「栃の王国」春の見学会のお知らせ!

奥会津にも桜の便りが聞こえてきましたよ、例年より早いです。
山の方はというと、ブナの新緑はまだで、山菜も雪解けが早いところからそろそろ出始めるとおもいます。

今年の春の見学会は、5月12日(土)です。私たちと一緒に「栃の王国」へ行きましょう。
そのころには奥山も雪解けが終わり、青々とした若葉がたくさん出ていて、
澄み切った空気を味わうことができますよ。さらにお山で味わうお弁当も最高です!

日時:2018/5/12(土) 集合8:30@森のしごと舎
内容:「栃の王国」散策、巨木や新緑・山菜などの山の恵みを楽しむ
会費:3,000円(保険代含み)
持ち物:雨具、長靴、お弁当、手袋

下山は15:00頃に森のしごと舎に戻ってきます。




2018年4月6日金曜日

「栃の王国」年間スケジュールが決まりました。

今年の奥会津は積雪が多かった割には雪解けが早く、桜の開花が待ち遠しくなりました。
とは言え、春を待っているとあっという間に過ぎてしまいますので、
「栃の王国」の年間スケジュールを決めました。

初めのイベントは、5/12(土)になります。
詳細は後ほどお知らせいたします。



2018年4月5日木曜日

NHKの放送が終わりました。

4/3の放送でご覧になれなかった方は、まだ再放送がございます。
再放送 4/10(火)12:00~12:30

ぜひご覧ください。

特集いただいた桐のフローリングについて、体感されたい方にはぜひとも奥会津にあります。つるのIORI(いおり)カフェにお越しください。
カフェでは、桐の他にクリやスギその他の樹種のフローリング使用しています。
つるのioriカフェ Facebook

また、フローリングについてのお問合せは、こちらによろしくお願いいたします。
佐久間建設工業㈱ 0241-42-7802

2018年3月27日火曜日

テレビ取材がありました。

NHKBSプレミアムで放送しています、「イッピン」が会津桐の特集に来てくださいました。
私たちは、桐の伐採や丸太の販売・製品加工など桐材についての、多様なしごとを進めています。
その中で、新たな桐の利用価値ということで「桐のフローリング」について取材してくださいました。他の木材には見られない、桐の特性を再度見つめ直す良い機会となりました。

寒い時期に何度も足を運んでくださった、取材班の皆様はほんと大変だっとと思います。

ぜひご覧ください。

  ---放送内容---
NHKBS プレミアム イッピン 
~暮らしにほっこり木のむくもり 福島会津の桐製品~ 
放送日 2018/4/3(火)19:30~20:00
再放送 4/10(火)12:00~12:30 

イッピンHP:http://www4.nhk.or.jp/ippin/x/2018-04-03/10/18300/2118189/




2018年3月22日木曜日

県内にある水族館で。。。

会津若松のNPO法人ロータスさんの依頼で、県内にある水族館の改装工事をしてきました。
水族館に木育をテーマとしたブースを新設することが目的で子供が遊べる広場の木質化をお手伝いしてきました。

ゴールデンウイークには、正式にオープンになると聞きました。
決まりましたら、お伝えします。









納品。。。

2016年に森のしごと舎にご来店されたお客様のテーブル納品が無事に終わりました。
東京から脚を運んでいただき、気に入る天板が見つかるまで待っていただきました。

今回納品いたしました、テーブルは2016年に「栃の王国」で伐採されたトチノキです。
製材し乾燥、製品に至るまで約3年の月日が経ちました。

奥山で育った樹木が、大都会で使われることになるとは誰も想像できません。
しかし、森のしごと舎は木材のトレサビリティ・商品になるまでの流れを提示しています。

「栃の王国」伐採中
巨木が伐り出されました。

反り止め仕口加工
納品先が高層マンションということで脚は組み立て式


金具は使用せずに組立ちます。


ぴったりと収まりました。



ありがとうございました。