2021年9月16日木曜日

建具制作

住宅のリフォームに合わせて、建具制作のご注文が入りました。
引き戸3ヶ所とドア3枚作成しました。

こちらはトイレのドアです。
上側1/3がアクリル板を入れました。
ホゾにはドミノチップを使いました。


引き戸は2枚ホゾで組みました。

お客様の要望で光がたくさん入るように、格子は最低限にしました。

パントリー入口ドア

廊下には桐床、壁は杉板。
既存の梁が存在感あります。

左からトイレドア・トイレドア・脱衣所引き戸

居間に入れた引き戸です。


 戸じゃくりを付けていなので、
既存の柱に合わせて建具を削りました。


座編み教室開催しました!

今回は、木工教室のスペシャル企画
講師を招いて「座編み教室」を開きました。
ペーパーコードを使って座面を編み込んでいきます。

前日にスツールフレーム組立とソープ仕上をしました。

講師の木工房大杢 柴田大乗さん 
 
一人一脚編みこんでいきます。




ネットで座編みの動画を見ることはできますが、
実際にプロに教わることで引っ張り強さ調整など、教わることができるので
開催してよかったと思いました。


2021年8月6日金曜日

納品。。。

 今回は、祖父が植えたスギを伐採することになり、丸太のまま売るのではなく
何か、形に残したいとご相談がありました。

森のしごと舎には、製材された木材が届きました(4月下旬)
お客様とどのような製品を作るか材料を見て考えました。
丸いテーブル直径100cmと既存のカウンターを取り外して、
杉一枚板で開閉式カウンターをつけることになりました。

その後の流れ。
木材乾燥(5月上旬)

乾燥・養生完了(7月中旬)
加工(7月下旬)



納品取付(8月上旬)






既存のカウンター材を再利用して、玄関の悩みを解消しました。







2021年7月28日水曜日

木工教室 スペシャル企画

 コロナウィルスのこともあり、木工教室の告知を控えていましたが
今回は、スペシャル企画でスツール座編み教室を開催いたします。

北欧家具のYチェアで広く知られている座編みのイスは
座り心地が良くお尻にフィットします。
今回は、ペーパーコードの編み方をプロに学ぶ教室です。

〇 講 師 木工房大杢 柴田大乗さん
〇 日 時 2021/8/22 9:00-16:00
〇 参加費 17,000円(税込)材料・保険含む
〇 持ち物 マイナスドライバー・千枚通し(ない場合は貸出有)

内 容 
◇スツールフレームを使って、封筒編みの技術を学びながら、
 一脚のイスを作り上げます。一日で完成!
◇前日21日にフレーム組立(2時間程度)を行います。
 参加ができない方はこちらで準備します。


主  催:森のしごと舎
申 込 先:TEL/FAX0241-42-7802・E-Mail:shinrin@sakuma-k.co.jp






2021年6月7日月曜日

「山から始まる住宅」見学会開催について

住宅見学会のお知らせ

2021年6月27日(日)
場所:福島県三島町早戸地区
時間:10:00~16:00
完全予約制

予約申し込み TEL:0241-42-7666・E-Mail:yama@sakuma-k.co.jp
担当:武藤 佐久間建設工業(株)
-------------------------------------------------
「林業と木材加工を営む観点から」
今までも、これからも森林資源を有効活用します‼
奥会津地域は森林資源が豊富にあります。
しかしながら、それを有効的に利用できているかと考えるとまだまだです。
生産者側のPRも不十分ですし、消費者の選択肢も多様にあります。
奥会津に分布する多くは杉です。住宅木材として、植林され今では山の管理が行き届かず邪魔者扱いされるほど、かわいそうな樹種となっています。
しかし、杉は成長が早く直通で、加工のしやすさも抜群です。
さらに大径の高樹齢のスギは美しい木目をつくり、化粧材としても最高です。
木材のPR要素はたくさんあります。
あとは、住宅を建てる側に伝えるだけです。
自信のある、木材住宅です。ぜひ一度ご覧いただけたらと思います。

主催:佐久間建設工業(株)





5400年前のケヤキ展示について

 新聞記事に載りましたように、「福島民報新聞記事2021/6/4福島民友社新聞記事2021/6/5」今年三島町大谷川より、5400年前のケヤキが発見・採掘されました。

その、一部を森のしごと舎で展示することに致しました。

展示時間:平日9:00~16:00 

他の業務等で展示見学ができない場合がございますので、ご来場の際はご連絡をいただけると幸いです。0241-42-7802 (森のしごと舎・佐久間建設工業(株)森林事業部内)











2021年6月2日水曜日

桐のプレート

以前から商品としてあった桐プレート
三島町のお土産品として、只見線鉄橋のロゴをレーザーでプリントしました。
商品は、観光協会「からんころん」で購入できます。
今年の成人式の贈り物に採用されました♪

自然木を活かしています。

モーニングプレートロゴ入り3,000円(サイズ300x150)
 ティープレートロゴ入り    2,000円(サイズ250x100)


オリジナルロゴも入れられます。



 

2021年6月1日火曜日

民家周りの伐採作業

ご自宅の周りに立ち木はございませんか?

「木が大きくなり倒木が心配だ」「葉っぱが屋根に落ちどんどん錆びる」
「隣の家から苦情が。。。」そのような、お悩み事を
森のしごと舎では、安全かつ丁寧に伐採いたします。

作業の流れとしては、
①内容と現場確認
②見積提出
③伐採業務
④片づけ・清算

内容としては、根元から伐採・枝だけ処理・重機使用の有無など

お客様の希望に合わせて承ります。

◇ 作業風景 ◇

今回は、樹高30m近いケヤキの2本根元から伐採です。

高所作業車を使い枝を落としています。


お客様と相談し、枝はその場に積んで処理するので、
チェーンソーで細かくしています。






枝をすべて払落し、幹だけにしてから根元を伐採しています。


根元のケヤキは、運搬処理を行いました。参考までに費用は、約45万円です。


2021年4月15日木曜日

フローリングについて

森のしごと舎では、家具製作のほかに材料の販売も行っています。
今回は床材のフローリングについて紹介いたします。

一番のおすすめ商品は  です。
畳から床板にリフォームを考え中の方や足元が冷える方には最適です。


会津桐の床材について

 冬温かく、夏はサラッと。座布団いらず、布団をそのまま敷いても痛くない。
会津桐の魅力をタンスなどの家具だけに使うのではなく、もっとじかに触れてもらいたいと願い桐の床材が誕生。柔らかくキズつきやすいことは他の床材に比べれば多いかもしれません。しかし、気持ちよさは最高級です。気持ちよさは数字では表せませんが桐の床材でスリッパを使う方はいません。そのまま寝転ぶのは子どもだけじゃない。







寸法について
働き幅:100㎜  厚み:15㎜ 
長さ:1尺(303㎜)1.5尺(455㎜)2尺(606㎜)3尺(910㎜)
会津桐だけを使用しているため短尺となります。長さの配分は坪数に応じて対応させていただきます。
定価:坪単価35,000円・㎡単価11,570円(1坪=3.025㎡)
※0.5坪単位で販売(1ケース0.5坪入り)